侑空ごと

ストレスが原因!?メニエール病になった私の体験談

メニエール病とわたし

おはようございます!こんにちは!こんばんは!

侑空-yua-です

ストレス社会である昨今。

ストレスのない生活を送るなんてなかなかできないですよね。

特にストレスを感じやすい人にとっては無茶言うな!ってキレたくなるレベル。

なぜ、突然こんなことを言い始めたかというと、今回は『メニエール病』についてお話しようと思ったからです。

何を隠そう私が『メニエール病』なのです!!

病気だから気を使ってほしいとかそういうわけではありません。

ただ、案外この病気の人いるんじゃないかなと思ったので書くことにしました。

なかなか完治しない病気と言われている『メニエール病』

そんなメニエール病と向き合いながら生活している私のことも踏まえて進めていきます。

今井翼さんも診断されたメニエール病とは

2014年にメニエール病と診断された今井翼さん。

今年再発したことが話題になっています。

メニエール病だと発表があったとき、同じ病気だ!と思ったのが懐かしいです。

侑空-yua-
侑空-yua-
メニエール病がタッキー&翼の解散の原因では!?とか言われてるけど実際はどうなんやろ?滝翼ヲタの友達はめっちゃ落ち込んでおります・・・

メニエール病は、激しい回転性のめまい、吐き気、耳鳴りなどを伴う病気です。

大きな特徴としてはめまいの持続時間が長いこと。

実際私がめまいに襲われるときも結構長い間世界が回ってます。ふわふわもしてます。

私の場合は一回出るとしばらく続くので通勤が地獄と化します・・・

人によって症状は少し違ってきますが、初期症状としては上記のような感じです。

メニエール病と判明するまで

長くなります。物語風に書いてみました。ノンフィクションです。

メニエール病の引き金になったことから時系列で長々と書いてます。

侑空-yua-
侑空-yua-
そんなの興味ないわー!
って人は目次で読みたい部分選択してね

https://yua-sky.com/2018/11/08/meni-02/

ジムで倒れる

少し肌寒くなってきた上京3年目の秋(2014年)

ちょうど派遣の契約が終わり就職活動をしていた。

お金はないが時間はたっぷりとある。

何もしていない時間がもったいない!というタイプの私。

サボっていたジムをこれを機に再開した。

少しでも時間があるとジムに行った。

走る日もあれば泳ぐ日もある。筋トレだけの日もある。

上京したばかりにに入会したスポーツクラブでは、他の人とも交流があり一緒にトレーニングをしていたが、このときは誰とも交流がなく一人で黙々とこなしていた。

その日もマシンを黙々とこなし、一通り終え、最後に軽く走ろうとランニングマシンに乗った。

「なんか少しふらっとするなぁ。水分摂らないとなぁ」

水分補給をするために少し休んだ。そして、走り出した。

このときは気付かなかった。ただの水分不足。そう軽く見ていた。

いざ走り出すと特に何も変わらずさっきの心配も気のせいかと思ったそのとき!

バタッ!

意識を失った。

倒れたことすら覚えていない。

目が覚めた時には、隣のマシンで走っていたおばさんに「大丈夫ですか?」と声をかけられていた。

走りながら声をかけるだけのおばさん。

真横で倒れたのに駆け寄らないのか!と今思えば何とも冷たい人間だなと思った。

迷惑をかけてはいけないとふらつきながらもすぐに立ち上がり、「大丈夫です」と一言残して更衣室へ戻った。

激しい吐き気と大量の冷や汗

すぐに立ち上がったのが悪かったのか視界はぐるぐると回っている。

真っ直ぐ歩くのも困難だ。

やっとの思いで更衣室に辿り着き、すぐにトイレへと駆け込む。

大量の冷や汗が体中をまとっていた。

吐き気もしばらく続いていた。

吐き気では治まらず、嘔吐するまでになった。

ジムから家までは徒歩10分。

知り合いはいない。

本来ならジムの人に助けを求めるべきだったのかもしれない。

そのときの私はとにかく誰にも迷惑をかけずに帰るのが最善と思った。

いつもの何倍もの時間をかけて着替え帰路についた。

帰ってからも続くまわる世界

何とか帰り着いたもののまだ世界は回っている。

ベッドに倒れこみ、世界がまわらなくなるのをひたすら待った。

しかし、世界は回り続けている。

どうしたものか。

スマホで調べることもできない。

文字を見ると吐き気が襲う。

近くに助けてくれる人もいない。

孤独だった。

ぐるぐるとまわり続ける世界の中に一人ポツンといるようなそんな感覚。

その孤独により心もどんどんえぐられていく。

すさんでいく。

それらを払拭するかのごとく眠りに落ちた。

ライブ出演前という悲劇

倒れた1週間後にライブに出ることになっていた。

通っているボイストレーニングの先生が主催のライブ。

人前で歌う貴重な時間。

この日の為に練習もしてきた。

それなのにどうして倒れたんだ自分・・・とどんどん落ち込んでいった。

それでもライブは刻々と近付いてくる。

出演しないということもできたがどうしても出たかった。

歌いたかった。表現したかった。それだけ・・・

侑空-yua-
侑空-yua-
このときの私は歌って表現するのが本当に楽しかったんです

病院に行きなさいと言われる

ライブ前の最後の練習。

歌うことは全身運動と同じ。立ってるだけでふらついた。

それでもレッスンは続く。

もちろん体調を考慮しながらのレッスン。

100%の力でレッスン受けられなかったのが悔しかった。

座ったりもしながらなんとか終えたが、その状況を見ていた先生に「病院行っておいで」と言われた。

すぐに治るだろうと思い、家で安静にしているだけだったのがまずかった。

どうしてもっと早く行かなかったのか・・・

ただの立ちくらみと軽く見過ぎた自分に往復ビンタを食らわせたい。

レッスン後、すぐに病院に行った。

侑空-yua-
侑空-yua-
言ってくれる人がいたことが本当に救いでした

診断結果は『原因不明』

病院に行くとはいっても何科にいけばいいのかわからなかった。

とりあえず近くの内科へ。

倒れたときのことをこと細かく説明し、倒れてから病院に行くまでのことも話した。

どうしてすぐに来なかったのかも聞かれた。

病院に行くほどのことじゃないと思ったからだと答えた。

すると、心臓が止まる一言を放たれた。

「あなたね、これそのまま逝ってもおかしくなかったんだよ!」

えっ・・・。

まさかの言葉に驚きを隠せなかった。

その言葉のあと、すぐに心電図をとることになった。

特に異常はない。

ただ、脈は50を切っていた。

水泳をしていたことで人よりも少ないのは知っていた。

それでも50を切ったことはなかった。

どうやら私は完全に弱っていたようだ・・・

とはいえ、異常は見られなかったので原因は不明。

吐き気の原因もめまいの原因も・・・

侑空-yua-
侑空-yua-
脈拍の少なさは今も変わらずですが、さすがに50は切ってませんw

心友から教えてもらった耳石の存在

数ヶ月してもなかなか治まらないめまい。

もともと三半規管は弱かったが、倒れてから何かが狂った。

この頃にはもう新たな仕事を始めていた。

新しい環境のストレスなのかもしれないとそう思っていた。

そんなある日、大阪に帰った時のこと。

心友に「耳石が原因なんじゃない?」と言われた。

耳石?初めて聞いた。なんだそれ?

調べてみるとどうやら三半規管の中にたくさんあるものらしい。

耳石の重さでバランスを取るのだが、それがいくつかはがれ落ちてしまうとめまいが起きるとのこと。

これを戻すことができればめまいは改善されるかもしれない!

そう思い、耳鼻科に行った。

侑空-yua-
侑空-yua-
心友に言われなかったら耳鼻科に行かなかったので、多分今でもただのめまいで終わってたと思う

ついにわかった病名

めまいからくる吐き気が最初は強かったことから内科に行ったわけだがどうやら耳鼻科が最適だったようだ。

内科ではしなかった検査を次々と行っていく。

防音室に入って聴力検査

音叉を使って音の聞こえ方の検査

その場で目を瞑って足踏検査

先生の指の動きを目で追う検査(目振検査)

ふわふわした台の上に乗り目を瞑って片足立ち(重心検査)

VRみたいな機械を装着して目の動きを見る検査(頭位目振検査)

耳に液体を流し込んで前庭神経が正常か調べる検査(温度刺激検査(カトリックテスト))

こんなにも検査をしたのは人生初。

ここまでしてわからなかったらもういいやと思いながら、先生の問診を受けた。

検査結果を見ながらついに先生の口から病名が出た。

「メニエール病かもしれないね」

メニエール病・・・

「母もメニエール病でした」

「あっ、それならメニエール病だね。この病気は遺伝する可能性もあるから」

検査結果と遺伝が相まっての診断結果だった。

ずっと原因がわからずもやもやしていた気持ちが少し晴れた。

侑空-yua-
侑空-yua-
音叉?足踏みするの?めっちゃ古典的やん!と思ったら、
VRみたいなの出てきて先進的やん!ってなった検査でした。
いろんな検査を一気にやったので検査料で5000円くらい。
意外と安くて安心しました。
にしても、本当に病名がわかるとホッとするね。
今後どうしたらいいかがわかるからね!
耳鼻科行って本当によかった!!

メニエール病と診断されてから気を付けたこと

メニエール病と診断されてから、かれこれ3年くらいが経ちました。

相変わらず疲れがたまっていたり、ストレス過多になると症状が出てきます。

電車は乗れなくなります。

電車内の広告がダメなんです。スマホの文字もダメ。

目を閉じていると電車自体の揺れでダメ。

もうどうすることもできなくなります。

なので、そうなる前に対処できるときはしています。

侑空-yua-
侑空-yua-
基本的にストレス耐性なさすぎてすぐにストレス過多になり対処できるのは本当にたまに。無理しすぎる傾向があるみたいです
夫ちゃん
夫ちゃん
本当にもっと自分を大切にしてください
侑空-yua-
侑空-yua-
申し訳ない・・・
夫ちゃん
夫ちゃん
無理してまた外で倒れられるのは嫌だからね!
侑空-yua-
侑空-yua-
ここからはどんなことを気を付けてるか書いていくね!
夫ちゃん
夫ちゃん
知っとけば助けられることもあるかもだからお願いします!

塩分の摂り過ぎに気を付ける

耳の中にあるリンパがむくむことでめまいが出てくるのでむくみの原因となる塩分を控えました。

症状がかなり出ている時だけですが、自分で作るときは薄味にしてました。

水分をしっかり摂る

昔は水分を多く摂ることでむくんでしまい悪化すると言われていたみたいですが今は逆。

ストレスによって抗利尿ホルモンが分泌増えるらしいのですが、それが水分を摂ることでストレスが軽減され抗利尿ホルモンの分泌を抑制できるのだとか!

だからいっぱい飲んだ方がいいということで飲んでました!

侑空-yua-
侑空-yua-
寝る前にいっぱい飲むのはNG!
カフェインもNGですよ!!
夫ちゃん
夫ちゃん
あんまり飲んでないなって日は言ってあげたらいいんだね
侑空-yua-
侑空-yua-
そうやね!意識しないとそんなに飲まないタイプの人だと助言は大切やね!

睡眠をしっかりとる

立ち上がるとめまいがするくらいひどかったので必然的に寝てる時間は長くなりました。

少し改善してきても睡眠時間はしっかりとるようにしています。

睡眠不足は体にストレスをかけているのと同じこと。

しっかりと睡眠をとって心身ともに休むことが大事なのです!

今、気を付けていること

メニエール病と診断されてから気を付けたことは今でも症状が出そうだなってときは実行してます。

普段は少し気に掛ける程度。

好きなものを食べないとそれはそれでストレスにもなるので食べてます。

ブログを初めて睡眠時間が減ったので、これは今後課題だなと思っています。

それ以外で今現在気を付けていることも載せておきます。

無理をしない

やっぱりこれが一番なんです。

仕事をしていると無理をしてしまうことは多々あると思います。

私は、一番しんどかったときちょうど仕事をしていない期間だったのでゆっくり過ごしました。

それでもなかなか症状は治まりませんでした。

もし仕事をしているときに発症していたら、それこそ無理をしてもっと悪くなっていたと思います。

自分の体を壊してまで働くのが果たして正解なのか。

それは人それぞれ状況や環境で違ってきます。

個人的にはこの問いに対しての回答は不正解だと答えます。

何をするにも身体が資本です。

無理をして倒れてしまうと何もできなくなります。

そんなの本末転倒です。

私にとって仕事は生活の為以外何物でもありません。

やりたいことを仕事にできていない今、ストレスしかありません。

そこで学ぶべきことがあるだとか尊敬する先輩がいるだとかなら話は違うのかもしれません。

辞められるのであればすぐにでも辞めたい。

でもそれをすると家計が回らなくなる。

今の職場にいるメリットを何か見出さないとなと思っています。

侑空-yua-
侑空-yua-
ストレスの原因を知っているのは結構大切です。ストレスが何なのか原因探ってみましょ!

まとめ

メニエール病。

診断されている人のほとんどが実はメニエール病ではないという記事も見かけました。

果たして私は本当にメニエール病なのか?

それはわかりませんw

検査内容や問診で聞かれたことなど考えると多分メニエール病で合ってる気がします。

この病気になって思ったのは、原因不明と言われていても難病指定されていても特に何もないんだなってことです。

ただのめまいでしょ?とか頭痛でしょ?とかそんな感じで捉えられます。

一回このめまいと吐き気経験してみ?そんなこと言えねーぞ!って思います。

頭痛からくる吐き気とたたかうことがあるのですが、めまいも併発するともうホントに地獄です。

あと1駅で着くのに耐えきれず降りて水を買ってホームで倒れそうになってます。

そんな経験して思ったのです。

見た目では特に何ともなくても病魔と隣り合わせの人がいるんだろうなと。

誰にだって起こりうることではあります。

自分が一体何の病魔に襲われているのかわからずもやもやしてる人もいると思います。

特にめまいとか耳鳴りはいろんな病気があってどれに該当するのか見分けが難しいです。

だからこそ、少しでも「あれ?なんか似てるなこれ」と思ったら病院へ行ってください。

早くわかれば長引かずに済む可能性だってあります。

それくらいで病院行くの?とか言われそうですが、何かあっては遅いので早め早めに行きましょ!

ジムで倒れる前から耳鳴りはすごくしていました。
ストレスで声が出なくなることもありました。
いろんなことが重なって心身ともにストレス過多になり、発症したんだと思います。

どのタイミングでメニエール病になったのは正直不明ですが、
診断が出るまでの流れを書くことで
少しでも同じような症状で悩んでる人のヒントになればと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です